安いハウスメーカー

ハウスメーカーによって坪単価はピンキリですが、比較的、坪単価が安いと言われているハウスメーカーを紹介します。

 

 

さすがに坪単価30万円以下で建てることはできませんが、下記の様なハウスメーカーが安いハウスメーカーだと言われています。

 

 

安いハウスメーカー(おすすめ8社)の坪単価の目安

 

●アエラホームの坪単価の目安⇒45万〜
詳細>>アエラホームの坪単価・評判を徹底解説

 

●アイフルホームの坪単価の目安⇒45万〜
詳細>>アイフルホームの坪単価・評判・値引き事情を徹底解説

 

●アキュラホームの坪単価の目安⇒40万〜
詳細>>アキュラホームの坪単価・評判・値引き事情を徹底解説

 

●クレバリーホームの坪単価の目安⇒45万〜
詳細>>クレバリーホームの坪単価・評判・値引き事情を徹底解説

 

●タマホームの坪単価の目安⇒40万〜
詳細>>タマホームの坪単価・評判を徹底解説

 

●ユニバーサルホームの坪単価の目安⇒40万〜
詳細>>ユニバーサルホームの坪単価・評判を徹底解説

 

●レオハウスの坪単価の目安⇒40万〜
詳細>>レオハウスの坪単価・評判を徹底解説

 

●アイダ設計の坪単価の目安⇒40万〜
詳細>>アイダ設計の坪単価・評判を徹底解説

 

 

この様な、ローコスト住宅の坪単価は30万円以下と宣伝されることも多いのですが、仮に坪単価を30万円とし、40坪の家を建てる場合は1200万円もあれば建つ事になりますが、必ず付帯工事が必要になってきますし、1200万円で建てることは不可能です。

 

 

一般的なハウスメーカは屋外給排水やガス工事などの付帯設備工事は坪単価に入っていないことが多いですし、そしてオプションによっていくらでも値段は上がります。

 

 

「坪単価●●万円!!」と安く魅力的な価格をアピールしていても、実際に見積もりを出してみると、それほど安くないということは充分にあり得ることです。

 

 

上記の各ハウスメーカーの坪単価の目安をみても分かる通り、最低坪単価でも40万以上をみておくと、後から思っていた以上に高いなぁと思う事は無いでしょう。

 

 

坪単価も重要なのですが、広告などの坪単価の安さに惑わされないことも大切です^^;

 

現在1社しか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

安いハウスメーカーのおすすめランキング

 

ハウスメーカーで安い会社は上記の8社となります。もちろん、小さなローコスト住宅は含むともう少しあるのですが、おすすめはこの8社となります。

 

そのローコスト住宅の中をおすすめ順に並べてみましたので、迷っている方は参考にしてくださいね♪

 

 

タマホーム

タマホームのメリット
■ローコストでありながら大手ハウスメーカーに負けていない

 

■標準仕様の品質が良い、種類も豊富の中から選べる

 

■大手ならでは保証期間で最長35年と長く安心感がある

 

■全国どこでも施工可能

 

アイフルホーム

アイフルホームのメリット
■フランチャイズ制なので、全国どこでも施工可能

 

■アイフルホームでの資材の一括購入で費用を抑える事が可能

 

■LIXIL(リクシル)グループの商品を活用でのコストカット

 

クレバリーホーム

クレバリーホームのメリット
■品質管理が徹底している

 

■工期が短く完成が早い

 

■保証やアフターサービスが充実している

 

アエラホーム

アエラホームのメリット
■ローコストでありながら、高気密・高断熱

 

■大手なのでアフターサービスが期待できます

 

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームのメリット
■ローコストでありながら品質の良い家

 

■設計の自由度が高い

 

まとめ

ローコスト住宅のおすすめランキングは上記の通りとなりました。

 

この5社のローコスト住宅の坪単価はさほど大差はなく、ほぼ40万〜ぐらいからの設定となっています。高いハウスメーカーですと、坪単価が70万〜100万以上のハウスメーカーもいくつかあります。

 

やはりそれらのハウスメーカーと比べると、上記のハウスメーカーは安いと言えるでしょう。

 

坪単価はほぼ一緒なので、あとはいろんなローコスト住宅を比較してみると良いと思います。

 

下記のタウンライフ家づくりでは、無料で各ハウスメーカーの間取りプランや費用総額、カタログなどが一度に貰えます♪

 

まだハウスメーカーを迷っている方やいろんなハウスメーカーを比較するには最適です。

 

かんたんな3分程度の入力で資料が完了します↓

 

page top