ハウスメーカー 安い時期

ハウスメーカーの安い時期は?

注文住宅で一戸建てを検討しているものの、住宅の購入はとても高額な金額が必要になってきます。

 

 

 

多くの方が住宅ローンを組み購入されると思いますが、少しでもローンの返済額を少なくしようと、少しでも安く購入したいと考えるのは当然です。

 

 

 

かといって、ガツガツと値引き交渉を行うのも苦手だし、値引きの代償として材料のランクを落とされるのではないかといった不安もつきものです。

 

 

 

ハウスメーカーで値引きが行われることもありますが、ハウスメーカーの中には1円の値引きにも応じず、その代わりにプランの変更などによって価格を調整されるところもあります。

 

 

 

 

ハウスメーカーでの値引きに対する対応は様々ですが、そもそもハウスメーカーではこの時期に契約や購入をすると安くなるといった時期は存在するのでしょうか。

 

 

 

 

例えば、電化製品や車の購入は決算の時期を狙うと通常より安くなりますが、
新築物件の場合でもこの決算の時期を狙うことで、通常よりは安くなるのでしょうか。

 

 

 

 

結論から言いますと、各ハウスメーカーでは決算期になると少しでも売り上げを伸ばして業績を上げようとします。

 

 

 

 

 

決算期といっても、その売り上げがすぐに反映される訳ではないのですが、
販売実績や、営業マンのノルマ、営業拠点ごとに売り上げノルマというものが設けられており、それらがボーナスに大きく影響するため、営業マンは受注の実績を上げるために頑張るのです。

 

 

 

 

基本的にハウスメーカーでは3月末の決算のところが多いですが、
ハウスメーカーの中には1月末が期末決算のところもありますので、このあたりに関しては事前に調べておく必要がありますが、決算前は安くなりやすい時期だと言えます。

 

 

 

 

また、値引きだけではなく決算期にはキャンペーンやフェアを展開して、必死にお客さんを呼び込むメーカーが多いため、安くなるだけではなくお得に契約できるチャンスでもありますので、情報を見逃さないようにして下さいね。

 

 

 

ハウスメーカー 坪単価|選び方や値引きについてのTOPページへ戻る

<スポンサーリンク>



page top