土屋ホームの評判と坪単価

このページでは、土屋ホームの評判や坪単価・値引き事情は実際どうなのかについて紹介しています。

 

 

土屋ホームで実際に家を建てた方の感想も含めて紹介しています。

 

 

土屋ホームも候補の一つに入っている方は、評判なども気になると思います。

 

 

是非参考にして下さいね^^

 

 

無料!3分でかんたん資料請求。

 

各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪

 

 

 

土屋ホームの家の評判は?

 

土屋ホームは北海道札幌市に本社があり、東北地方、甲信越など主に東日本を中心に展開されているハウスメーカーです。特に断熱性能には力を入れており、寒冷地仕様での家造りを得意とされているメーカーとして知られています。

 

現在、土屋ホームを検討されている場合、評判や口コミなども判断材料の一つになるのではないかと思います。

 

土屋ホームは北海道での知名度は抜群で、実際に土屋ホームで建築されている方も多く、知人に評判を聞くこともできますよね。

 

しかし、北海道以外にお住まいの方の場合だと、なかなか評判を聞く機会もないのではと思います。

 

そこで、土屋ホームの家の評判を徹底調査してみました。

 

 

「数年前に建てました。
最初は、土屋ホームの他、大手ハウスメーカーのD社も同時に検討していたのですが、最終的に土屋ホームを選びました。
しっかりとした造りで、外断熱は素晴らしく、冬でも暖かく過ごしています。」

 

 

「我が家では、外観が安っぽく感じてしまったことと、間取りが気に入らないこともあり、土屋ホームは論外になりましたが、これは人それぞれだと思いますので、参考までに、、。」

 

 

「真冬でも一日中快晴だと、エアコンなしでも十分暖かく感じ性能の良さを実感します。ただし、雨や雪、曇りの日の場合はエアコンなしだと暖かくないので、エアコンは必要となります。」

 

 

「北海道で土屋ホームの家を建てた者です。
断熱の性能は評判通りで、暖房を止めても朝起きた時の室温があまり下がっていません。そして、心配していた結露なども一切ありません。」

 

 

「土屋ホームのモデルハウスを購入したため、設計から建築という面については詳しく分かりませんが、今のところ後悔するようなことはありません。
吹き抜け、リビング階段ということもあり、さすがにエアコンなしだと寒いですが、エアコンをつけっぱなしにすれば暖かく快適に過ごせます。
また、支店長が担当して下さったこともあり、対応は良く、総合的には満足のいく買い物となりました。」

 

 

「土屋ホームで建てましたが、担当の営業さんによって対応が左右されることはあります。
我が家の場合だと、図面とは違うところが何ヶ所かあり指摘しましたし、引き渡し前に気付いた汚損、破損箇所は全て直してもらいました。
建築を急いでいたわけでもなく、余裕があったため何度もやり直してもらうことができましたが、トラブルが多くストレスに感じることもありました。」

 

 

「東北地方に住んでいます。
坪単価は少々高めのイメージですが、それでも大手ハウスメーカーほど高価でもなく、性能の良い家を比較的安価で建てられるハウスメーカーだと思います。
また、土屋ホームさんの内装が好みだったことも決め手となりました。」

 

 

いかがでしょうか。

 

土屋ホームは主に東日本を中心に展開されているハウスメーカーなだけあって、高気密・高断熱住宅を得意としているように、このあたりの性能は高く評価されています。

 

しかし、家自体には不具合や不満などはないものの、担当者の対応が悪く、このあたりも評価に大きく影響を与えてしまっているような印象を受けます。

 

家自体の評判は良いのに、担当者の印象次第でこのように評価されてしまうのですから、このあたりは非常に残念な部分だと思います。

 

土屋ホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

土屋ホームのリズナスの評判

土屋ホームでは、太陽光パネルを10kw搭載しゆとりの暮らしを提案されている「イコイ」をはじめ、空間を有効活用できる多重層の家の「ワンモア」のほか、北海道限定商品となる「New・ネオレジェンド」や、東北地区限定となる「キャンバスネオ」などがラインナップされています。

 

そして、『本当に価値のある家を、お手頃な価格でお届けしたい』という考えから、「リズナス」という商品が新たなラインナップに加わりました。

 

リズナスは土屋ホームがこれまでに積み上げてきた独自の技術、ノウハウをそのままに、精緻な計算に基づいたデザインでコストカットを実現されています。

 

比較的お求めやすい価格帯で提供されていると、あまり品質が期待できないのでは?といったイメージがあるかもしれませんが、リズナスでは高品質な家をお求めやすい価格帯で提供されています。

 

現在、リズナスで検討されている方は評判なども気になると思いますが、昨年販売が開始したばかりの商品ということもあり、実際に建築中の方や見積りを取られた方などの情報は見つかりませんでした。

 

そこで、今回は参考までに現在、土屋ホームの家に住まれている方のリアルな評判を紹介しておきます。

 

 

「土屋ホームで建てました。
真冬でも家の中は暖かく、土屋ホームの家に住んでから寒さとは無縁です。
また、光熱費も安く、夏場だとガンガンとエアコンを付けなくても涼しいです。」

 

 

「土屋ホームの家ですが、冬は暖かく快適に過ごしています。
ただ、電気代はかかるような印象です。
建物、性能にはなんら不満もなく大満足ですが、アフターは悪く、我が家のように建てっぱなしに近い状態になることもありますので、アフターは期待しない方がいいです。
不具合時の対応も遅く、この先すぐに対応してもらわないと困るような不具合が起こらないことを願うばかりです、、、。」

 

 

いかがでしょうか。

 

土屋ホームの家は、高気密・高断熱住宅に定評があり、実際に住まれている方々からは性能の良さを高く評価されているような印象があります。

 

リズナスも土屋ホームの独自の技術、ノウハウを活かした住まい造りを実現されているということで、実際の住み心地もかなり期待できる商品ではないかと思います。

 

リズナスに関しては、まだ評判や口コミが出回っていないのですが、これから、徐々にリズナスの評判などを目にする機会が増えると思いますので、要チェックですよ。

 

土屋ホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

土屋ホームのワンモアの評判

土屋ホームではワンモア=もう一つという発想で、空間を有効に活かせる多重層の家として、「ワンモア」といった商品もラインナップされています。

 

収納スペースを、遊ぶスペースをもう一つ作れたらなど、あったらいいなぁ〜と思うような5層構造の家を造ることができますが、ワンモアの評判も気になるところです。

 

多重層の住まいということで、実際に暮らしてみての住み心地や使い勝手はどうなのかや、また日常的な掃除のしやすさはどうか?など気がかりなポイントも満載ですよね。

 

そこで、ここでは土屋ホームのワンモアの評判を徹底調査しました。

 

 

「現在ワンモアで建築中の者です。
正直、デザインに関しては新しさを感じないものの、仕事はしっかりとしてくれているので、印象も良いです。
まだ建築中のため住み心地などは分かりませんが、、、。」

 

 

「ワンモアという発想は素晴らしいと思います。
ただし、動線をシンプルにしないと暮らし辛くなるため、間取りの面で大きく制限されてしまうこともありますので、そのあたりは注意する必要があります。」

 

 

「ワンモアで建築しました。
土屋ホームさんでは値引きがないうえ、値段も高めです。
しかし、使われている部材や大工さん、営業さんの質などを考慮すると、コストパフォーマンスが高いのではと思います。
また、設計士さんは些細な変更の度に図面を書き直してくれ、とても感じの良い方でした。」

 

 

いかがでしょうか。

 

ワンモアは多重層の住まいを提案されているということで、快適に暮らせるのか、そもそも開放的な部屋もあり、エアコンの効き目はどうなのか、結局光熱費が高くつくのでは?と不安な方も少なくないはずです。

 

しかし、土屋ホームは外断熱工法が採用されており、断熱性の高さはもちろん、家の中の暖かさをキープさせることが可能です。

 

実際に、土屋ホームの家は真冬でも家の中が暖かく、快適に過ごせるといった評判が多数です。

 

無料!3分でかんたん資料請求。

 

各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪

 

 

土屋ホームのメリットとデメリット

土屋ホームのメリット

土屋ホームで建てる場合のメリットについてまとめてみました。

 

まず、北海道を拠点に展開されているハウスメーカーなだけあり、断熱性・気密性にこだわった家造りをされており、高断熱・高気密住宅であることが最大のメリットではないでしょうか。

 

土屋ホームでは断熱性能や気密性能に関しては、しっかりとした技術を持っており、これらの性能の高さをウリにされた家造りをされており、外断熱による独自のザ・ホーム21「BES-T構法」を標準仕様で採用されています。

 

しかし、多くのハウスメーカーでは高気密・高断熱住宅に対応した家造りをされており、性能の高さをウリとされているメーカーは土屋ホームだけではありません。

 

土屋ホームの外断熱の「BES-T構法」では、24時間計画換気システムを標準で装備されているといった大きな特徴があります。

 

外断熱「BES-T構法」は企画型住宅はもちろん、注文住宅で建てることもできます。

 

そして、冬の暖かさだけではなく、夏も涼しく快適で過ごしやすいといった評判があるように、土屋ホームの家は年間を通して快適に過ごせるといったこともメリットとしてあげられます。

 

その他のメリットとしては、土屋ホームの商品は標準で長期優良住宅を取得することができる、品質管理が徹底しているなどがあげられます。

 

土屋ホームのデメリット

土屋ホームでは、基礎断熱がウリとなっており、高断熱・高気密住宅に定評がありますが、ここでは土屋ホームで建てる場合のデメリットについてまとめてみました。

 

土屋ホームの家は省エネ住宅や長期優良住宅に力を入れており、それに対応した商品が用意されており、断熱性や気密性が非常に高く冬場でも暖かいといった評判がありますが、それ以外の技術に関しては、土屋ホームならではの特色がなく少し物足りないことがデメリットとしてあげられます。

 

特にデザイン性に関してはシンプルなデザインのものが多く、土屋ホームのデザインは物足りない、イマイチだといった声が多くあがっています。

 

土屋ホームでは気密性や断熱性を高めるために、窓を小さくすることを求められるなど融通が利かない場合もあり、見た目やデザイン重視の方には思い通りに家造りができないことがデメリットに感じてしまうかもしれません。

 

そして、坪単価が高いということもデメリットではないでしょうか。

 

土屋ホームで建てる場合の坪単価は60万円〜と、大手ハウスメーカーと比較すると安く設定されていると思います。

 

しかし、標準仕様から外れると全てオプション扱いとなり、追加料金が発生し価格が高くなってしまいますし、土屋ホームではあまり値引きが行われていないメーカーなようで値引きなどがあまり期待できません。

 

また、土屋ホームでは下請けではなく、土屋ホーム専門の大工さんのため、施工品質が保たれているため、施工によるトラブルなどが少ないようですが、施工は大工さんの腕次第なところが大きいため、場合によっては仕上がりが雑などのトラブルを招いてしまうこともあります…。

 

その他のデメリットとしては、土屋ホームに限ったことではありませんが、ハウスメーカーではアフターサービスなどの対応も担当者次第だということがあげられます。

 

土屋ホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

土屋ホームの坪単価の相場

 

土屋ホームで建てる場合、坪単価はどれぐらいを目安にしておくといいのでしょうか。

 

 

土屋ホームの坪単価の目安としては、60万〜75万円だと言われています。

 

 

土屋ホームの坪単価、価格に関する口コミを集めてみました^^

 

 

・土屋ホームと他社で比較してみると、
ある住宅メーカーでは41坪、6000万円という見積もり額が出たのですが、
土屋ホームは同じ規模で5500万ほどでした。(土地代を含んでいます。)
結局土屋ホームでお願いすることにしました。
標準をすべて外しグレード上げるか、オーダーメイドでお願いしましたが、家自体は3700万円で収まりました。

 

 

 

 

・複数の住宅メーカーで見積りを取りましたが、土屋ホームは高かったです。
大手の積水、ミサワより高かったのには驚きました。
予算を伝えなかったら、42坪で5000万円近くなりました。

 

 

・土屋ホームで見積もり取ったら、坪あたり67万円になりました。
さらにオール電化にしたら追加になるようですし、担当者によって多少金額が違いました。

 

 

 

 

・土屋ホームは見積もりからの値引きは一切ありませんでしたが、
詳細を進めていくうちにどんどん値段が高くなるということはありませんでした。
他のメーカーで追加料金が発生することも多かったのですが、土屋では追加料金はありませんでした。

 

 

 

 

土屋ホームは高いといった声もありますが、土屋ホームは、外張り断熱・基礎断熱で、換気システムも全熱交換となっており、性能が高いと言われていますので、単価も妥当ではないかと思います。

 

 

土屋ホームの値引き事情や交渉方法

 

住宅メーカーでは値引きに対する対応は様々です。1円の値引きもしないようなメーカーもあれば、200万円、300万円といった高額な値引きをしてくれるようなメーカーもあります。

 

土屋ホームでは値引きに対する対応はどうなっているのでしょうか。

 

土屋ホームの値引きに関する口コミを調べてみました^^

 

 

・土屋ホームでは価格からの値引きは一切ありませんでしたが、
そのかわりに、いくつかサービスはありました。

 

 

・値引きの代わりに、土屋ホームでオプション扱いだった暖房機を無料でつけてもらいました。

 

 

・土屋ホームは見積もりから一切値引きをしません。
しかし打ち合わせを進めていっても、価格が高くなるという事がありませんでした。

 

 

・土屋の担当者が強引な人で、
「期間限定のキャンペーンで今だけしか値引きできません。」と契約を迫られたりしました。
結局、期間が過ぎても値引きをしているようです。
冬でも暖かく、住み心地がいいところはとても魅力的なのですが、
金額、デザイン、強引な営業マン、、、と考えると選択肢から外れそうです。

 

 

・土屋ホームで建てることになりましたが、確かに値引きはなく、価格も高いほうですね。

 

 

土屋ホームでは基本的に値引きはないようです。

 

そのため、契約前や決算時に値引き交渉を行っても値引きは期待できないと思います。

 

値引きがない分、損した気分になってしまう方もおられるようですが、高額な値引きをする所は初めから値引き分を上乗せしておいて、値引き対応しているとも言われています^^;

 

土屋ホームでは値引きの代わりに、サービスをしてもらったとの口コミもありますので、サービスは期待できそうですね^^

 

土屋ホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

page top