クレバリーホームの評判と口コミ

このページでは、クレバリーホームの評判や口コミを紹介しています。

 

 

クレバリーホームで実際に家を建てた方の感想も含めて紹介しています。

 

 

また、クレバリーホームのデメリットについても解説しています。

 

 

是非参考にして下さいね^^

 

 

無料!3分でかんたん資料請求。

 

クレバリーホームと各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪

 

 

クレバリーホームの評判と口コミ

クレバリーホームはフランチャイズ形式で、全国展開しているハウスメーカーです。

 

クレバリーホームといえば、やはり外壁タイルのイメージをお持ちの方が大半ではないかと思います。

 

CMでもなじみのある“クレタイル”は、傷や摩耗にも強いといった特長があり、年月による色あせや劣化などがほとんど見られないため、いつまでも美しい住まいとして注目を集めています。

 

さらに、外壁タイルの場合、建築費用も気になるところですが、クレバリーホームはローコストでありながら、質の高い注文住宅を得意とされているメーカーとして知られていますが、リアルな評判や口コミも気になるところです。

 

そこで、今回はクレバリーホームの評判や口コミを徹底調査しました。

 

 

「モデルハウスの造りが素敵でクレバリーホームで見積りをお願いしました。
営業さんはこちらの要望を参考に間取りを考えてくれましたが、オプションを付けるとそれなりに金額が高くなる印象を受けました。
クレバリーホームはフランチャイズゆえ、施工の面で雑にされないか?などの不安はあります。」

 

 

「昨年建てたばかりですが、すでに様々な箇所で気になる部分があります。
引渡し前に事前に不具合がないかチェックされていたようですが、引き渡し直後に素人でも分かる壁のキズ、ドアのへこみを指摘しました。
また、デザインの提案力がなく、工務店に依頼した方が余程、あじのある素敵な家が造れたのではないかと後悔しています。」

 

 

「クレバリーホームの家に住んでいます。
現在、住み始めてから約1年が経ちますが、しっかりと点検にも来てくれますし、今のところは満足しています。」

 

 

「構造やタイル張り、そして金額を含めるとクレバリーホームが一番だと思いますが、どうも営業さんが信頼できずに、どこに依頼すべきか悩んでいます、、。
何回も間取りの希望を伝えているのに、それが図面に反映されません。」

 

 

「クレバリーホームで新築しました。
実際に住んでみて、クレバリーを選んだことは間違いではなかったと思うほど、住み心地が良く満足しています。
実際に住んでみないと分からない良さもありますが、検討中の方は完成現場に行かれることをお勧めします。」

 

 

「現在、建築の依頼先で迷っています。
その1社としてクレバリーホームが候補にあがっていますが、タイル張りのわりに安く、価格の面では納得しています。
大手と比較すると設備関係の面ではグレードは落ちますが、ローコストで勝負されているメーカーだということを考慮すると十分だと思いました。
ただ、こちらの要望が伝わっていないのか、担当者のセンスが悪いのかはよく分かりませんが、正直間取りの面では納得のいく提案とは程遠いです、、。」

 

 

「クレバリーホームでは床の色を選択すると、それに合わせて建具の色などが決まるようです。
我が家は土地の都合上、日当たりを心配していたので、少しでも室内が明るい印象になればと思い、明るめの床を採用しましたが、質感も良く気に入っています。」

 

 

いかがでしょうか。

 

クレバリーホームはタイル張りの家でありながら、コストの削減を徹底しているため、低価格帯を実現しつつ、耐震性や耐久性にも優れた住まいを提供されているということで、ローコストメーカーの中でも特に高い人気を誇っています。

 

しかし、フランチャイズ形式のため、加盟店によって左右されてしまうのは事実です。

 

対応が適当な加盟店の場合は、当然納得のいく対応を期待することは難しく、結果的に評判にも響いてしまいますが、加盟店によっては安心して家造りを任せられ、満足のいく家造りをサポートしてもらえますので、契約前に対応などもしっかりと見極めておく必要がありそうです。

 

 

クレバリーホームのタイルの評判は?

クレバリーホームの家の特長といえば、やはりタイル外壁ですよね。

 

外壁タイルの魅力といえば、キズや色あせが目立ちにくいため、20年、30年経っても美しい住まいを保つことができることだと思います。

 

そして、タイルの表面は静電気が起こりにくく、ホコリなどのゴミも寄せ付けない汚れにくい素材で、万が一汚れが付着しても、雨と一緒に流れる“親水機能”を持っており、セルフクリーニングがなされるため、お手入れ要らずの外壁材とHP上で紹介されています。

 

クレバリーホームで新築された方々のブログなどを参考に、掲載されている画像などをチェックしてみると、外壁にタイルが使用されるだけで、グッと家の見栄えが良くなり、高級感が漂っておりどのお宅もとても素敵な住まいです。

 

クレバリーホームの坪単価は40万円台〜50万円台が目安とされており、他社でタイル外壁の家を建てようとするとまずこの坪単価で建てることは厳しく、クレバリーホームはタイル外壁でありながら割安感があります。

 

 

現在、クレバリーホームで検討されている方は、タイル外壁の評判や口コミも気になると思います。

 

そこで、ここではクレバリーホームのタイル外壁の評判を徹底調査しました。

 

 

「築5年が経ちましたが、雨垂れなどの汚れは全く目立たず、さすがタイルの外壁だなぁ〜と実感しています。
タイルの外壁にして良かったです。」

 

 

「クレバリーホームで新築して半年が過ぎました。
外壁のタイルですが、雨のかかりにくい部分は表面の接着剤がとれず、黒くなってしまったのですが、高圧洗浄機で掃除したら気にならなくなりました。
ただ、所々に黒い斑点みたいなものがみられます。」

 

 

「外壁の種類には、サイディング、塗り、ガルバニウムなど色々ありますが、我が家はタイルが候補にあがったことでクレバリーホームを検討し、ここで建築を依頼することになりました。
タイルの一番の魅力はメンテナンス費用がかからないことだと思っています。
タイルの色は相当悩みましたが、完成した家をみるとこれで良かったと思っています。
玄関ドアの色や雰囲気との相性もバッチリです。
また、タイルの大きさも高級に見え、大満足です。」

 

 

いかがでしょうか。

 

クレバリーホームのタイル外壁ですが、とにかく見栄えが良く高級感が感じられると評価されています。

 

さらに、外壁材は汚れが目立ちにくく、セルフクリーニング効果が期待できるため、何年経っても美しい外観を維持することができると好評です。

 

また、サイディングなどの外壁材の場合は約10年ごとに塗り替えが必要なため、その度にメンテナンス費用が必要となるのが一般的です。

 

その反面、外壁タイルの場合は、塗り替えなどは不要でメンテナンスといえば洗浄程度なので、メンテナンス費用を抑えることができ、家計にも優しい住まいを実現されています。

 

クレバリーホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

クレバリーホームのメリット

クレバリーホームを検討される方のほとんどがタイル外壁に惹かれ、ここでの建築を検討されるのではないかと思います。

 

クレバリーホーム=タイル外壁のイメージが強いように、クレバリーホームの家の特長といえば、なんと言ってもタイル外壁ですよね。

 

クレバリーホームは値段のわりに、見栄えの良い家造りを実現されているハウスメーカーだと思いますが、今回はクレバリーホームを選んだ場合に得られるメリットについて考えてみました。

 

 

メリット1:タイル外壁が標準仕様!

 

クレバリーホームで建てられるほとんどが、タイル外壁が購入の一番の決め手とされている方が多いようですが、クレバリーホームではタイル外壁が標準仕様とされています。

 

大手ハウスメーカーをはじめ、おそらくどこのハウスメーカーを探してもタイル外壁を標準仕様とされているところはなく、クレバリーホームだけではないでしょうか。

 

タイル外壁を標準とされていないメーカーで、タイル外壁を希望すると、オプション扱いとなり高額な費用が発生するのが普通です。

 

クレバリーホームの場合は、タイルを自社で開発し製造しているため、破格の安さでの提供が可能なようで、他のハウスメーカーでタイル外壁を希望していたものの、建築費用が高くなってしまい一度は断念した場合でも、クレバリーホームなら建築できる可能性があります。

 

 

メリット2:メンテナンス費用を抑えることができる!

 

クレバリーホームの最大のメリットは、タイル外壁が標準仕様とされており、高級感に満ちた外観で、最高に見栄えが良いことだと思います。

 

しかし、その美しい外観を何十年もキープするためには、5年後、10年後、20年後などに定期的なメンテナンスを行うことが一般的です。

 

外壁には、サイディングや塗り壁など様々な種類があるのですが、外壁タイルの場合は基本的に塗り替えなどのメンテナンスが不要なので、メンテナンス費用を抑えることができます。

 

一方、サイディングなどの外壁材の場合は約10年ごとに塗り替えが必要で、その度に高額な費用が必要となります。

 

メンテナンス費用がかかるため、メンテナンス費用をケチりたいところですが、家を長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスは避けて通れません。

 

 

メリット3:坪単価が安い!

 

クレバリーホームの坪単価の目安としては、40万円台〜60万円程度となっています。

 

この坪単価をみるだけでは、他のローコスト系のハウスメーカーよりも、若干高めに金額が設定されているような印象を受けますが、選択する商品によっても異なってきます。

 

特に最上級グレードとなる「Vシリーズ」の坪単価は50万〜60万円とやや強気な設定額ですが、その分品質にもこだわっています。

 

単純に坪単価だけみると少々高めな印象を受けますが、それでも大手ハウスメーカーでタイル外壁の家を建てようとすると、まずこの価格帯での建築は厳しいですから、クレバリーホームは割安感があります。

 

 

無料!3分でかんたん資料請求。

 

クレバリーホームと各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪

 

クレバリーホームのデメリット

テレビCMなどでもなじみのあるクレバリーホームは、フランチャイズで全国展開されているハウスメーカーです。

 

クレバリーホームといえば、標準仕様でタイル外壁を装備していたり、独自開発となる“プレミアム・ハイブリッド構法”を採用するなど、品質にこだわった家造りに定評があります。

 

タイルを自社で開発されているということもあり、タイル外壁の家が坪単価50万前後〜と割安感がありますし、クレバリーホームのタイルはキズや汚れにも強いため、メンテナンス費用を最小限に抑えられるなど、長い目でみても非常にお得です。

 

しかし、メリットだけではなく、当然デメリットというものも存在します。

 

ここではクレバリーホームで建てる場合のデメリットについて考えてみました。

 

 

デメリット1:フランチャイズゆえ加盟店によって差がある!

 

クレバリーホームの特長の一つとして、フランチャイズとして全国展開されていることがあげられます。

 

そのため、フランチャイズゆえのデメリットはどうしても避けることができません。

 

例えば、経験や知識の豊富な担当者が対応してくれると、それなりに提案も期待でき、ほぼ満足のいく家造りが可能だと思いますが、中には新人さんやその場しのぎの適当な対応をする担当者にあたってしまうと、頼りなく、信頼して家造りを任せることができないと思います。

 

そして、施工担当は工務店で、家の出来栄えはその加盟店(工務店)次第なところがあるのも事実です。

 

腕の良い職人さんがおられる加盟店がある反面、腕が悪く、結果的に低品質の家が完成したり、住み始めてからの不具合が多いなど家の品質にも影響してしまいます。

 

クレバリーホームはFCということで、加盟店によって左右されてしまうというリスクを伴うため、契約を交わすまでにその加盟店の評判を調べておく必要がありそうです。

 

 

デメリット2:アフターサービスの対応にもバラつきあり!

 

もちろん、フランチャイズゆえアフターサービスの対応にもバラつきがみられるようです。

 

引き渡し後も加盟店が積極的にアフターサービスを行ってくれたら問題ないですし、安心して住み続けることもできますが、中には引き渡したら最後で、不具合の連絡を入れても忙しいのか?対応する気がないのか?スムーズな対応が得られない加盟店も存在するようです。

 

支障が出ないような不具合なら、対応が数週間遅れても不満は持ちつつも待てると思いますが、すぐに対応してもらわないと困るような不具合が起こった時だとゾッとしますし、不信感は募る一方ですね、、、。

 

 

いかがでしょうか。

 

やはり、フランチャイズ展開を取られているため、担当者の対応をはじめ、家の完成度、アフターサービスの対応や内容にはバラつきがみられるのは難点ですね。

 

しかし、信頼して任せられる担当者と出会えれば、品質の高い家を比較的安く建てることができるため、間違いなく満足度の高い家造りが可能なメーカーだと思います。

 

クレバリーホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

page top