タマホームの坪単価と評判

このページでは、ハウスメーカーの中でも人気のある「タマホーム」の坪単価や評判について説明しています。

 

 

これから、家を建てる方でタマホームも検討予定の方は是非参考にして下さい。

 

 

無料!タマホームと各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪

 

 

タマホームの坪単価の相場はどのぐらい?

 

人生の中で最も高い買い物として、住宅をあげる方も多いのではないでしょうか。

 

土地代と建物代を含めると数千万円ほどかかるため、多くの方が長期で住宅ローンを組み、ローンを支払い続けなければなりません。

 

しかし、住宅の購入にお金がかかり、借入額が増えてしまうと、当然月々のローンの負担額が大きくなってきます。

 

その結果、家計を圧迫することになってしまいますので、ローンを無理なく返済していくためにも、低価格帯での家造りを重視するということは賢い選択だと思います。

 

または、せっかく注文住宅を建てるのだから、一度は大手ハウスメーカーの展示場にも足を運んだものの、坪単価が高かったため断念し、予算を考慮しローコスト系のハウスメーカーの中から選ぶという決断をされる方も多いようです。

 

ローコスト系のハウスメーカーの一つとしてタマホームがあります。

 

タマホームといえば低価格なおかつ、高品質な家造りに定評がありますし、全国展開されているため知名度も抜群で安心感や信頼感があります。

 

そんなタマホームで建てる場合の坪単価の相場が気になる方が多いようです。

 

実際にタマホームの坪単価に関して、【タマホーム 坪単価 実際】や【タマホーム 坪単価 平均】などのキーワードで検索される方が多く、注目度の高さが伺えます。

 

タマホームの坪単価の相場としては、35万円前後〜45万円前後が一つの目安となっているようですが、2018年も残すところ数か月となった現在、タマホームの坪単価に関して以下のような噂が飛び交っています。

 

「タマホームの担当の営業マンから9月から坪単価が1坪あたり2〜3万円ほど値上がりするため、契約は今月中の方がお得ですよ!」や、「9月ではなく、10月から値上がりすると聞きました。」など、タマホームの坪単価が数万円ほど値上がりするとの情報があります。

 

もともと、家には定価というものがないため、坪単価が値上がりすると聞いてもいまいちピンときませんが、住宅業界全体で資材の値上げなどの影響から、今後値上げは避けて通れないとの情報もあります。

 

そのため、今後タマホームで坪単価30万円台での建築が厳しくなるかもしれませんが、坪単価40万円台としてもハウスメーカーの中では、注文住宅を安く提供されていることに変わりありませんね。

 

タマホームの大安心の家の坪単価

 

 

わりとリーズナブルな価格帯で注文住宅が建てられると定評のあるタマホーム。

 

テレビCMなどでもなじみがあるため、知名度の高いハウスメーカーでもあります。

 

タマホームでは低価格帯だけではなく、様々なニーズに対応できるように商品のラインナップも豊富に用意されており、屋上庭園に対応した『グリーンエコの家』、3階建て住宅の『木望の家』のほか、平屋住宅に対応したプランなども用意されています。

 

そして、タマホームの中で最も人気のある商品として『大安心の家』があげられますが、この商品はタマホームの中でベストセラーとなっています。

 

大安心の家は長期優良住宅仕様に対応されていたり、オール電化仕様のほか、標準設備も充実しており、実際に『大安心の家シリーズだと、それほどオプションを選択しなくても、標準仕様でも満足のいく家造りができました。』との口コミもあり、評判も上々です。

 

ただし、実際に大安心の家で建築する場合、おおよその建築費用を把握するためにも、坪単価が気になりますよね。

 

標準設備が充実しているため、坪単価も高くなるのかと思いきや、大安心の家の坪単価は40万円前後〜50万円程度が一つの目安となっているようですね。

 

実際にタマホームの大安心の家で建築された方の建築コストに関する情報がありましたので、簡単に紹介したいと思います。

 

 

・施工面積が約41坪、諸経費オプション込みで約1830万円

 

 

ちなみに、太陽光発電を約2.9kwほど搭載されているようですが、1坪あたりの単価が40万円台とかなり安い印象を受けます。

 

また、タマホームでは大安心の家をグレードアップした大安心の家PREMIUMや消費エネルギーに配慮した大安心の家ZEROなどもラインナップされています。

 

大安心の家PREMIUMは大安心の家のスペックをベースとしていますが、保証の面や一部、大安心の家よりも性能の高い部材が採用されるなど、プレミアムという名の通り仕様が充実しています。

 

大安心の家PREMIUMの坪単価に関しては、実例などがあまり出回っていないため推測になりますが、大安心の家よりも若干坪単価は高くなり、45万円前後〜55万円前後が一つの目安となりそうです。

 

無料!タマホームと各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪

 

 

タマホームの3階建ての坪単価

 

私が住む地域では3階建て住宅で建築されるケースは非常に珍しく、たまに3階建て住宅が建っていると見入ってしまうほど、2階建て住宅で建築される方がほとんどです。

 

一方、地価が高く設定されている地域や都心部の場合は、土地面積が限られてしまい、2階建て住宅では十分な生活スペースを確保できないことから、3階建て住宅の需要が高いようです。

 

限られた敷地の特長を活かして、タテの空間を活用することで家族の快適な暮らしを実現させることができますが、タマホームでも3階建て住宅を求めている方のニーズに対応するために、3階建て住宅に対応した商品もラインナップされており、「木望(きぼう)の家」といいます。

 

例えば、車やバイクを所有されている方の場合、敷地が限られてしまうと駐車スペースの確保も悩みの種となりますが、1階のスペースをガレージにして、2階、3階部分を生活スペースにすることもできます。

 

木望の家は設計の自由度も高いため、1階部分をカフェなどとした店舗併用型住宅のほか、二世帯住宅での建築にも対応されているようですね。

 

一般的な2階建て住宅よりも建物の高さが高くなりますので、耐震性能も気になるポイントではありますが、木望の家は住宅性能表示制度の等級2以上をクリアしており、地震にも強い構造となっています。

 

さて、木望の家は自由に設計できる3階建て住宅となっていますが、やはり坪単価も気になりますよね。

 

一般的に3階建て住宅の場合、2階建て住宅と比べると強度を強くしなければならず、強い構造にするために坪単価が高くなりがちです。

 

タマホームの2階建て住宅であれば、坪単価30万円台〜40万円台での家造りも可能となっていますが、3階建て住宅となれば、坪単価30万円台、40万円台では少々厳しいようです。

 

実際に木望の家で建築された方の実例などがあれば参考になるのですが、あまり情報がなく、坪単価は推測になってしまいますが、約50万円前後〜が一つの目安となりそうです。

 

タマホームの坪単価としてみると、やはり3階建て住宅ということで高めな印象を受けますが、大手ハウスメーカーだとこの坪単価で3階建て住宅にはまず対応してくれませんから、低価格帯で3階建て住宅を検討される方にはお勧めです。

 

 

タマホームの平屋の坪単価

 

注文住宅で建てられる方の多くが、2階建てで建てられますが、近年、平屋での暮らしに人気が高まっています。

 

平屋住宅を選ばれる年代の層は幅広く、すでに子ども達が独立し新たな住まいとして平屋を建てられるシニア層をはじめ、夫婦二人だけで暮らされている30代、40代の方々、さらに、小さなお子さんがおられる子育て真っ只中な20代の方々など、年配の方々のみならず、最近は若い世代の方々も平屋に憧れを持っています。

 

平屋が様々な世代の方々に支持される理由としては、暮らしの全てがワンフロアで完結するため生活動線が短くシンプルで、階段などの段差もないため、生活のしやすさがあげられます。

 

そんな平屋での需要に対応するために、ハウスメーカーでは平屋専門のプランを用意されていますが、タマホームでも平屋に対応した商品が用意されています。

 

タマホームの平屋住宅は「GALLERIART(ガレリアート)」と言います。

 

タマホームのガレリアートは、ワンフロアでゆるやかにつながることのできる生活空間を確保しつつ、趣味やアートの世界を融合させるためにガレージを持った平屋住宅を提案されています。

 

ガレリアートは、長期優良住宅に標準仕様で対応、また自由設計のため、予算や敷地、家族構成などを考慮した家造りを行うことができるといった特徴がありますが、坪単価も気になると思います。

 

基本的に平屋住宅だと、2階建て住宅よりも基礎の部分が増えますよね。

 

さらに、屋根の面積も増えるためそれらの費用は割高になりますし、平屋住宅=お金がかかるといったイメージも捨てがたいです。

 

実際にタマホームの平屋で建築された方の口コミによりますと、施工面積約42坪、建築費用が1600万円ぐらいだったとの情報がありました。

 

この坪単価は約38万円台という計算になり、自由設計の注文住宅でありながら、この坪単価や価格帯はかなり破格ともいえますが、オプションなどの詳しい詳細は明らかになっていませんので、あくまで一つの目安としてお考え下さい。

 

タマホームの評判や口コミ

 

タマホームで注文住宅を検討されている場合、やはりタマホームの家の評判や口コミが気になりますよね。

 

特にタマホームは低価格帯での家造りに定評があり、価格帯が安いハウスメーカーということで勝手なイメージをお持ちの方も多いようです。

 

そこで、ここでは実際にタマホームで家を建てた方の評判・口コミを徹底調査しました。

 

 

「半年ほど前にタマホームで家を建てた者です。
細かい部分まで気にするのであれば、正直不満がなかったというわけではありませんが、実際にタマホームの家で半年近く生活してみて、十分満足しています。
ただし、打ち合わせ内容と異なる部分が結構あり、その都度指摘して修正してもらっていました。
出来上がってからでは修正ができない部分もありますので、全て任せることはお勧めできません。」

 

「昨年新築し入居しました。
設備のランクも高めですし、価格的にはお値打ちで満足しています。
特に不満を抱えることはありませんでしたが、しいて言うならもう少し間取りを考えればよかったかなぁぐらいです。」

 

 

「タマホームで建て、無事に引き渡しが終わりました。
実際に他のハウスメーカーで建てた人の家を見学したことがないため、基準が分かりませんが、正直、雑さは否定できません。
この部分は施工業者によって左右されてしまうため仕方ないと思いますが、素人がみてもクロスのつなぎ目が下手だと感じてしまい、残念でなりません。
また、打ち合わせ時にしっかりと伝えたことでも、実際には反映されておらず、違う部材が採用されており、おそらく記入漏れがあったのではないかと思います。
不満もありますが、評価できる点としてはタマリビングに勧められ、フローリングに薄いガラスコーティングをしてもらったおかげで、手入れが簡単にできることと、清潔さをキープできるところです。」

 

 

「タマホームで建て、2年ぐらいが経ちます。
注文住宅の場合は特に打ち合わせが重要になってきます。
我が家の場合ですと、営業マンにしっかりと伝わっていると思っていたのですが、引き渡し時に確認すると浴槽のタイプに違うものが採用されており、結果的に取り替えてもらうことはしませんでした。
吹き抜けを設けましたが、実際に住んでみると吹き抜けはいらなかったなぁと思うこともあり、結局のところ実際に住んでみないと分からない部分も沢山あります。」

 

 

「タマホームさんは契約までは対応がスムーズでしたが、契約後はあれ放置されている?と思うところも多々ありました。
オーダーしていたものと違うクロスが貼られているなどの細かいミスはよくあるようですが、やり直しとして対応してもらうことでなんとでもなります。」

 

 

「タマホームで建てました。
建具のコストパフォーマンスは非常に良いですが、下請け業者の腕にはムラがあるということを理解されている方でないと、あまりお勧めはできません。
担当の営業マンも受け持たれている数が多いのか、間違った図面が出来上がったりしていましたし、窓の位置や建具の色が違っていることもありました。
おそらく指摘しなかったらそのままだったと思います。
ちなみに、現場監督は棟上げの時しか見ていません。」

 

 

いかがでしょうか。

 

タマホームに限らず、これはどのハウスメーカーでも言えることですが、担当の営業マンや下請け業者次第なところがあり、正直当たり外れはあります。

 

そのため、ハウスメーカーで建てる場合は、担当の営業マンとの相性や腕の良い下請け業者選びが重要だとも言われますが、ハウスメーカーでは担当の営業マンが転勤や退職などで結構コロコロ変わることも事実です。

 

実際に、我が家は某大手と言われるハウスメーカーで2013年に建てていますが、現在に至るまで2人の営業マンが他県に転勤となり変わっています。

 

現在、3人目の営業マンとなりますが引き継ぎの際に紹介なども一切なく、名前すら知らないといった現状です。

 

よく、ハウスメーカーを選ばれる決め手として『担当の営業マンとの相性が良かったから!』や『親身に相談に乗ってくれたから!』と最終的に営業マンで選ばれる方も少なくありません。

 

ただ、ハウスメーカーではずっと同じ営業マンが担当ということはおそらくあり得ないため、担当者で選んでしまうと後悔するかもしれません。

 

とはいっても、打ち合わせの段階で頼りない営業マンに注文住宅を任せるのは危険ですから、せめて引き渡しまでは知識のある営業マンに恵まれると、満足のいく家造りができるのではないかと思います。

 

 

また、もう一つタマホームの評判に関して気になったことがあるので紹介しておきます。

 

「タマホームで建てましたが、夜10時頃まで仕事をしていたりと近隣対策はありませんでした、、。」との評判を目にしました。

 

そうなんです!

 

実際に、我が家の隣の方がタマホームで建てられましたが、夜8時頃まで平気で作業されている光景は何度か目にしたことがあります。

 

夜8時なら、周りが真っ暗で何も見えませんが、ライトを照らしながら作業されていました。

 

幸い、その周辺は一斉に販売が開始した土地だったため、まわりは建築中の物件しかなかったため、クレームにはつながらなかったと思いますが、先ほど紹介した方の場合だと、やはり近所からのクレームもあったようです。

 

おそらく、工期が短く設定されているため工期に間に合わせるために、夜遅くまで作業されているのだと思いますが、私の住む住宅地でそんなに遅くまで作業されていたのはおそらくタマホームだけだったように記憶しています。

 

タマホームについて長々と評判などを紹介しましたが、結局タマホームを選択される方の場合、できるだけ低い予算内で設備のランクなどにこだわりながら建てたいという方が多いと思いますので、そのような視点で選ぶと特にタマホームはお勧めのハウスメーカーではないかと思います。

無料!各ハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます♪


<スポンサーリンク>



page top