セルコホームの坪単価と評判

このページでは、輸入住宅の中でも人気の高い「セルコホーム」の坪単価や評判、値引き事情について説明しています。

 

 

これから、家を建てる方で、セルコホームも検討の方は是非参考にして下さい。

 

 

無料!3分でかんたん資料請求。
いろんなハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます↓

 

 

セルコホームの坪単価の相場は?

 

おしゃれな輸入住宅での建築をお考えの場合は、セルコホームも候補の一つとしてあがる住宅メーカーではないかと思います。

 

セルコホームでは主にカナダの輸入住宅を取り扱っていますが、セルコホームでは商品のバリエーションも豊富に用意されており、坪単価もそれぞれ異なってきます。

 

セルコホームの中で最上位のモデルとされている「グランドスーパーE住宅」の坪単価が最も高く70万円台〜とされています。

 

カナダの基準を満たすレベルの家として注目を集めている「スーパーE住宅」の坪単価としては50万円台〜に設定されています。

 

自由設計にも企画プランにも対応されている「ザ・ホームps」の坪単価としては50万〜60万円台、予め決められた間取りなどを選択していく「Join」の坪単価は40万円台〜と最も安く設定されています。

 

セルコホームをお考えの方は、大よその相場が気になると思います。

 

上記に説明したように選択する商品によっても坪単価に大きな差が生じることもありますが、参考までにセルコホームで建てる場合の相場について紹介しておきたいと思います。

 

クレアハウスという商品はセルコホームの中でもお手頃価格な商品として知られています。

 

クレアハウスより安い、「Join」の場合、坪単価が40万円台〜に設定されていますので、相場としては40坪クラスの大きさの家を建てる場合、本体価格のみで1600万円〜1800万円程度といったところでしょうか。

 

ただし、諸費用やオプションなどを含めた総額では2000万円を超えることが予想できます。

 

また、価格については設備の良いものに変更したりオプション次第なので、その場合の費用の相場としては40坪程度で、全て含め3000万円前後といったところでしょうか。

 

各商品の坪単価や特徴を下記にまとめてみました。

 

セルコホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

セルコホームのザホームの坪単価と特徴

 

セルコホームでは様々な商品が用意がされていますが、その中でもザ・ホームでは、プランをはじめインテリアやエクステリア、住宅設備などを自由に選べるシステムで人気があります。

 

例えば、プランは間取りや建物の形状に合わせて選択することが可能ですし、住宅設備に関してもそれぞれのご家庭のニーズに合わせて選ぶこともできます。

 

ザ・ホームは発売当初から多くの方々に支持されてきた商品ですが、2016年にはこれまでの住宅性能を改めて見直し、住まいの快適性や経済性、安全性などの性能を向上させて新たに生まれ変わったことでも注目を集めています。

 

セルコホームのザ・ホームで建築する場合の坪単価の目安としては、50万〜60万円程度とされていますが、実際にザ・ホームで建築された方々の最終的な坪単価も気になり調べてみました。

 

 

「我が家の場合ですが、ザ・ホーム、33坪程度で諸費用や付帯工事費用などを入れて約1900万円でしたよ。」

 

 

どうやらオプションも込みと書かれてますが、どのようなオプションを採用されたのかは不明です。。

 

 

ちなみに、このザ・ホームの坪単価を計算すると約58万円という計算になり、諸費用や工事費なども込みだということを考慮すると魅力的な価格だと思います。

 

 

それでも、セルコホームの中でもお手頃なクレアハウスと比較すると、ザ・ホームの坪単価は高く設定されています。

 

 

しかし、ザ・ホームの場合は窓、キッチン、洗面台などが輸入物ですし、材料もカナダで組み立てられたものが使われているため、いかにも輸入住宅というところに惹かれる方も多いようです。

 

無料!3分でかんたん資料請求。
いろんなハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます↓

 

 

セルコホームのクレアハウスの坪単価と特徴

 

セルコホームでは、カナダの輸入住宅を扱っている住宅メーカーですが、輸入住宅と聞けば、材料の調達にお金がかかるから建築コストが高いのでは、、、と不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

 

 

セルコホームの中には価格が高く設定されている商品もありますが、セルコホームの中でもお手頃な価格に設定されているクレアハウスといった商品もあります。

 

 

2×4の工法住宅のクレアハウスで建てる場合の坪単価の目安としては、40万円〜となっているようです。

 

実際にクレアハウスで建築された方の坪単価情報もありますので、紹介したいと思います。

 

セルコホームのクレアハウスで建てました。55坪、本体費用のみで坪当たり約29万円でした。2階にもトイレを追加したり、パインに変更したり、輸入洗面台に変更、デッキに屋根、地盤改良や工事費、保証料や登記、火災保険、カーテン、照明などを全て含み約2300万円でした。』

 

このクレアハウスの全て込みの坪単価は約42万円という計算になり、オプション費用や工事費などが全て込みでこの価格はとても魅力的です。

 

 

基本的にクレアハウスはシンプルですが、性能は良いといったことも書き込まれていました。

 

セルコホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

セルコホームのスーパーEの坪単価と特徴

 

夢のマイホームを輸入住宅で建てたいとお考えの方は、セルコホームも選択肢にあがる住宅メーカーの一つではないでしょうか。

 

そのセルコホームの中でもスーパーEは、特に環境に配慮された省エネ住宅です。

 

セルコホームのスーパーE住宅では世界水準の性能をクリアした気密性・断熱性能が実現されていたり、熱交換換気システムが採用されているため冷暖房の効率も良く省エネルギーの高さが期待できます。

 

そして、年間を通しての消費エネルギーの大幅な削減を実現しているため、経済的な負担を軽くすることもできますし、環境にもやさしい家造りにも配慮されていますが、このセルコホームのスーパーEで建築する場合、坪単価が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

輸入住宅であること、性能が高い省エネ住宅であることを考慮すると、坪単価はどうしても高くなってしまいがちなイメージがあります。

 

 

まず、セルコホームで建てる場合の坪単価の目安としては40万円台〜70万円台となっているようです。

 

坪単価にひらきがあるのは、選ぶ商品プランによって大きく異なるからです。

 

スーパーE住宅の坪単価に関しては、50万円台〜となっており、住環境が整っているカナダの基準を満たす家の価格としては少々お安く感じます。

 

しかし、更に追及してスーパーEの坪単価を調べてみたところ、最低でも坪単価65万円前後は覚悟しておいた方が良いというような書き込みを見つけてしまいました。

 

おそらくオプションなどによって坪単価が大きく変動することが考えられます。

 

ちなみに、プランや外観のテイスト、住宅設備などをあらかじめ用意された基本プランの中から選ぶザ・ホームとスーパーEの両方で見積りを取られた方の情報によりますと、ザ・ホームは約1800万円、スーパーEは約2200万円の見積りが出たそうです。

 

どちらもともに本体価格のみですから、オプションを付けたりその他の費用は別途発生します。

 

無料!3分でかんたん資料請求。
いろんなハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます↓

 

 

セルコホーム平屋の坪単価と特徴

 

セルコホームでは平屋にも対応されており、ベーシックタイプとアドバンスタイプが用意されています。

 

ベーシックタイプでは、暮らしやすさを実現したジャストサイズの広さを、アドバンスタイプでは、全てのプランにロフトとウッドデッキを標準で装備されています。

 

セルコホームの平屋住宅の外観や内観をチェックすると、一般的な平屋住宅とは異なり豪邸感がただよっていますが、気になるのはお値段ではないでしょうか。

 

基本的に平屋住宅は割高だと言われていますし、輸入住宅で建てる場合も何かとお金がかかるといった話はよく聞きます。

 

平屋は基礎面積や屋根面積が二階建てと比べると広くなるなどの理由から、割高傾向にあるようです。

 

ある程度建築コストが高くなることは予想できますが、セルコホームの平屋プランの坪単価を調べてみました。

 

 

実際にセルコホームで建築されたオーナーさんの情報では、平屋、総煉瓦、41坪で約2000万円ぐらいだったそうです。

 

 

この平屋の坪単価は約49万円という計算になります。

 

この価格や坪単価には、諸経費や工事費などが含まれているのかは不明ですが、輸入住宅の平屋で坪単価が50万円をきるとは驚きです。

 

ちなみに、このオーナーさんは結局は二階建てで建築されたようです。

 

 

 

セルコホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

セルコホームの評判と口コミ

セルコホームでは主にカナダの輸入住宅を取り扱っており、輸入住宅での建築を希望されている場合は、セルコホームも候補の一社としてあがると思います。

 

輸入住宅と聞けば、お高いイメージもつきものですがセルコホームでは適正価格がモットーとなっており、ローコスト住宅ではないものの、比較的お求めやすい価格帯に配慮されているメーカーでもあります。

 

ここではセルコホームの評判を徹底調査しました。

 

 

「FCということで、結局のところ工務店次第という印象を受けます。
うちの場合は、セルコの営業さんのやる気がないのが目にみえて分かりました。
一度は真剣に購入を検討したものの、提案力もなければ、質問事項の返答に1週間ほど待たされたりすることもあり、ここは信用できないと思い契約を見送りました。」

 

 

「セルコホームで建て、築2年が経ちます。
打ち合わせはいい加減な対応でしたし、結局あれもこれもオプションで最初の値段よりも高くなりました。
特に断熱性能は期待していたのですが、期待外れでエアコン暖房だけでは寒く感じます。冬の寒さだけではなく、夏の暑さも考えものです。」

 

 

「可愛らしい外観と広い間取りが決め手となりセルコホームで建てました。
17年ほど前に建て、現在は子ども達も独立し家を出て行ったため、静かな生活を送っています。
経年劣化によって外装塗装の塗り直しや、24時間換気モーターの取り替えなどは行いましたが、現在特に不満に感じることはありません。
また、地震にも耐えてくれましたし、大きな台風が何度か通り過ぎたり、雨風をしっかりと凌いでくれましたが、正直建具に関しては安っぽさ感は否めませんね。」

 

 

「セルコホームの分譲を購入し半年ぐらい経ちますが、使われている部材の影響か?不具合が多く、後悔もあります。」

 

 

「セルコホームで建てました。
冬場はエアコンをつけると暖かく過ごせますが、夏は異常に暑く感じます。
また、建築中は契約した床材と違うもので建てられていたため、工期が大幅に遅れてしまうといったトラブルもありました。」

 

 

「夏場は2階に熱がこもるため、猛暑の年はかなり暑く感じますが、エアコンをつけると室温が一定に保たれるため、快適に過ごすことができます。」

 

 

「確かに二階はとても暑く感じますが、高気密住宅ゆえ仕方ないのかなぁ、、。
それよりも建てたフランチャイズが潰れてしまったので、今後どうしたらいいものかと困っています、、。」

 

 

「10年ほど前にセルコホームで建てましたが、今でも通りすがった人が外観を褒めてくれることもあり、誇らしいです。
ただ、家の中に関しては新築時から不具合などはみられます。」

 

 

「現在まだ建築途中ですが、担当の営業さんは可能な事、不可能な事をはっきりと言ってくれる方なので安心して任せることができています。
営業さん、設計士さんともに輸入住宅に関する知識が豊富なため、間取りもほぼ希望が通り、まだ完成していないのですが、待ち遠しいです。」

 

 

いかがでしょうか。

 

セルコホームはフランチャイズ制で展開されているハウスメーカーなため、加盟する工務店次第な所があり、どうしてもあたり外れが出てきてしまうようですね。

 

実際にセルコホームの評判にはバラつきがあります。

 

特に、家を建ててくれる職人さんの腕次第では、施工の不具合が起こりやすいですし、担当者によっては提案力がなく、施主の要望などを反映させることが難しく、その結果満足のいく家造りができないこともあるかもしれません。

 

セルコホームしか検討していない方は要注意

 

合わせて読みたい記事>>[知らないと損をする]失敗しないハウスメーカーの選び方

 

セルコホームの値引き事情と交渉方法

ローコスト住宅というわけではないため、実際に建築された方や見積りを取られた方々からは、『セルコホームは思っていたよりも価格が高かった、、。』などの口コミもよく目にします。

 

現在、セルコホームで検討されている方は、セルコホームでは値引きに応じてもらえるのかや、値引き額の相場も気になると思います。

 

ここではセルコホームの値引き事情を徹底調査しました。

 

 

「キャンペーンや完成見学会の条件で値引きして頂きました。」

 

 

「我が家は最初からセルコホームに決めていましたが、事前に他メーカーの見積りも取っていました。
概算で見積りが出ると、自ら完成見学会を条件に値引き交渉にうつりました。
すんなりと値引きには応じてもらえましたし、値引きのほか、外壁塗装をサービスしてくれたり、フローリングのグレードアップ分の差額をサービスしてくれたので、そのまま契約に至りました。」

 

 

いかがでしょうか。

 

セルコホームでは、一部FCのところもありますので、値引きが行われているのかや、値引き額は店舗によって異なる部分がありますが、完成見学会という条件を付けると、わりと値引きに応じてもらえるような印象を受けました。

 

ただし、セルコホームでは大手のような200万〜300万円、もしくはそれ以上の値引きはあまり期待できないと思いますので、交渉を行って、100万円ほどの値引き額が引き出せたら成功だと思った方がよさそうです。

 

値引き交渉のポイントは最初からセルコホーム1社だけに絞らないことですね^^

 

同じぐらいのハウスメーカーの価格を知ることで、値引き交渉も進めやすくなるものです。

 

○○ハウスさんや〇〇ホームはこれぐらいの価格で、建てることができるみたいですとも言えますので^^

 

下記の「タウンライフ家づくり」で各ハウスメーカーの費用総額表や間取りプランがもらえます♪

 

間取りももらえるので、各ハウスメーカーを比較するのにもよい資料となりますね。

 

もちろん資料請求ですので、完全無料です^^値引き交渉の際に使える資料にもなりますよ。

 

無料!3分でかんたん資料請求。
いろんなハウスメーカーの費用総額や間取りがもらえます↓

 

page top