ハウスメーカー 悪評

ハウスメーカーの悪評と評判について

注文住宅で一戸建てを検討していたり、住宅の建て替えを検討している場合にはまずどこの施工会社に依頼しようか悩まれるのではないでしょうか。

 

 

 

そして、ハウスメーカーに依頼することが決まると、次はどこのハウスメーカーを選べばいいのか、、、?と迷われると思います。

 

 

 

何十社ものハウスメーカーが存在しますので、まずは家造りにおいてある程度重視したいことを明確にすると、ある程度のハウスメーカーに絞れると思います。

 

 

 

ですが、ハウスメーカーの評判というものを気にされる方が非常に多いです。

 

 

 

 

私自身、大手と呼ばれているハウスメーカーで4年ほど前に新築をお願いしましたが、
実際に体験してみて、確かにハウスメーカーの評判というものは気になるけれども、実際のところは営業の担当者や設計士、コーディネーター次第なところがあり、ネット上の評判はあまり参考にならなかったです…。

 

 

 

 

最初は非常に好感のある営業マンが担当でしたが、途中で他県に移動されてしまったため、担当者が代わりましたし、今年になってその担当者も他県に移動されたため、現在の担当者すら誰なのか分からない状況です…。

 

 

 

 

ハウスメーカーでは良い評判もあれば悪い評判があっても当然な気もします。

 

 

 

 

ハウスメーカーの悪評としては、担当者の対応が悪いや、契約を行った途端にガラリと態度が変わってしまう、引き渡し後の不具合時の対応が遅いなどの意見が多いように感じますが、悪評の中でも注意しなければならないのは、欠陥住宅や欠陥住宅とまではいかなくても不具合やトラブルが多いといったことです。

 

 

 

 

ハウスメーカーでは基本的に施工は下請けに依頼するため、家の完成度に関しては担当の大工さん次第なところが多く、大工さんの腕が悪かったりすると不具合やトラブルなどを招きやすくなります…。

 

 

 

 

 

また、メーカー側から工期を短く設定されている場合は、手抜き工事に繋がったりしやすいため、管理体制などの評判があまり良くないところも注意が必要です。

 

 

 

ハウスメーカー 坪単価|選び方や値引きについてのTOPページへ戻る

<スポンサーリンク>



page top